ぼくたちは勉強ができない11巻が2019年4月4日に発売!!感想、レビュー

2019年4月よりTVアニメ化もされて
勢いに乗っている”ぼくたちは勉強ができない”

2019年4月4日に11巻が発売されました!!

11巻の前半では10巻から続いている
三者面談から文乃の進路について
文乃父と大喧嘩!!

文乃は無事理系受験を受ける事ができるのか?

後半では成幸が勉強を教えている面々が
徐々に成長して自分で行きたい進路に向けて行動に起こして、
成幸自身も自分の進路について本気で考えます。

成幸自身も進路について本気で悩みながらいつもどおりの
ハプニングは忘れずにほのぼの見れる話の展開でした!!

では、ぼくたちは勉強ができない11巻の内容をピックアップしてレビューします〜!!

まだ購入していない方はこちらから〜!!

”ぼくたちは勉強ができない11巻”〜文乃回後半〜

文乃好きにはたまらない文乃回!!

10巻最後に傍から見ても無理をしている文乃に
成幸が唐突にデートに誘いました。

デートに誘った成幸が向かった場所は山奥!!

どこに行くのか不安になる文乃でしたが
空を見上げると満点の星空でした。

出典:”ぼくたちは勉強ができない11巻”参照

星空を見上げて成幸と話す事で
自分が目指したい先がはっきりして
文乃父と口論することになりました。

いつもはそっけないふりをしていた文乃父。

今までは面と向かって話すことがなかった二人ですが
実際に話をすると文乃が理系進学を反対したのは
文乃のことを思っての行動でした。

わかりにくいw

お互いの想いが食い違い
文乃が最後に出したのは
文乃母が最後に残した
誰にも解くことができなかった論文のデータが残っている文乃母のPCでした!!

PCのパスワードがわからず
諦めていた文乃父でしたが、
文乃はパスワードがわかり開くことができました。

文乃母の残した論文の内容は!?

出典:”ぼくたちは勉強ができない11巻”参照

文乃母の残したデータは
論文のデータではなく文乃と文乃父の二人に残した動画データでした。

文乃母の残した動画データは
文乃が好きな事を全力で生きてほしいと残したメッセージでした!!

このメッセージのおかげで
文乃父は文乃の理系進学の反対はすることなく
無事三者面談を終えることができました〜!!

今回の文乃回は、
文乃好きにはたまらない内容でしたw

いつもは成幸の恋愛に対して中立の立場であった
文乃自身の成幸に対しての気持ちの大きな変化や
トラブルも満載でしたw

勉強を教えている面々の成長?

出典:”ぼくたちは勉強ができない11巻”参照

11巻の大きな変化としては、
勉強を教えている面々(文乃、理珠、うるか)の成長です。

進路面だけではなく
恋愛面でも成長した彼女たちw

文乃の進路面は今まで親と相談せずに進路を決めていたことを
文乃父と二人でしっかりと話して親の了承を得た上で
理系進学を決めたこと。

恋愛面は今まで第三者として
成幸の恋愛事情で周りの相談を受けて悩んでいた文乃でしたが、
11巻からは本格的に文乃も成幸を意識している描写が増えました!!

理珠の進路面は成幸からの質問で
「進路に迷うことはないのか?」
という質問で迷わず
「迷いません」
と断言したことです。

出典:”ぼくたちは勉強ができない11巻”参照

どんなことがあろうが自分で決めた進路に
自身を持っているところは理珠にとっての成長ポイントですね。

恋愛面に関しては
勉強を教えてもらっていた初期から
成幸に対して恋愛感情を持っていた理珠。

11巻では今まで以上に
心の距離感が縮まっているように感じましたw

うるかの進路面は水泳で海外留学をすることを
本格的に決めました。

今までは好きな成幸と離れ離れになるからと
迷っていた留学でしたが、
うるか自身したいことを優先して
進路について悩むことをやめました!!

恋愛に関しては今まで前に進展させるのを避けていましたが、
海外留学をすることを決めてからのうるかは行動が早いです。

成幸と二人で下校している最中にキスをするなど
徐々に行動に移すようになってきました。

出典:”ぼくたちは勉強ができない11巻”参照

成幸は自分の進路を見つめ直す!?

出典:”ぼくたちは勉強ができない11巻”参照

特別VIP推薦をもらうために
文乃、理珠、うるかの勉強を見ていた成幸でしたが、
特別VIP推薦を受けた先何をしたいのか考えていませんでした。

勉強を教えている彼女たちを見ているとみんな
純粋に成績だけを見ると自分の得意分野で進学すれば良いですが
それぞれやりたいことのために
得意分野とは違う勉強をしています。

そんな中、成幸は大学の学費を安くするために
特別VIP推薦を受けようとしていました。

成幸も彼女たちの影響を受けたのか
自分のしたいことのために
特別VIP推薦を受けるか受けないかを真剣に悩んでいました。

悩んでいるときの描写は青春ですw

成幸は一体今後の進路をどうするのか?

まとめ


”ぼくたちは勉強ができない”11巻は
キャラクターそれぞれの成長を感じることができる話ばかりでした。
日頃の話では基本的にヒロインたちにフォーカスを当てて
話が進んでいますが、
11巻からは成幸自身の気持ちの変化が感じられる話でした。

今回の話ではどのような進路に向かうのかは
決まっていませんが
次の12巻のお楽しみです。

最後に11巻の番外編のお話としては、
11巻の表紙の文乃にちなんでのお話です。
彼女の願望が詰まった話になっているので
購入してからのお楽しみです!!では次回の12巻ではどのような展開になっているのか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です